セルフで簡単!アーガイルネイルのやり方★

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ネイリストのクロサワです。

暑いです。。ここも夏は暑いですね。

8月は夏休みの時期でスーパーなんかも商品が少なくなります。

お気に入りのコルネットがなくてちょっと寂しいです。


先日、珍しく思い立って1日プチ旅行に行ってきました。

ミラノのつもりがスイスの国境の街ルガーノとゆう小さな街へ。

初めてスイスに行きましたが、山も湖も本当にきれいでした。

写真1

写真2

湖の水はきれいに透き通っていてたくさんの人が泳いで気持ちよさそうでした。

スイスは物価が高い事で知られていますが、本当に高かったです(笑)

でもとてもきれいだったので機会があればまた行ってみたいです。


さて、今日は秋に人気のアーガイルネイルをご紹介します♪

まっすぐラインを引いたり、バランスをとるのが少しだけ難しいかもしれませんが、
難しい時には少し練習してからチャレンジしてみてくださいネ!

スポンサーリンク

アーガイルネイルの手順

1:プレパレーション
2:ベースジェルを塗る
3:ベースのカラージェルを塗る
4:アーガイルネイルをアートをする
5:トップジェルで仕上げる

必要な道具

*1色塗りの時と同じ
*カラージェル
*細筆または筆先の長い筆
*ラメやストーン、ラインシールなどお好きなアート用品

必要な道具は全て机の上に出しておきましょう。
カラージェル、ラメジェルは混ぜてフタをあけておきましょう。


アーガイルネイルのやり方

1,大きめアーガイル

ホワイトベースに大きなアーガイルを描いていきます。

小さいアーガイルより
少し描きやすいかなと思います!

写真3

ひし形を描きやすくするには、目安をつけておくと描きやすいです。

縦と横に目安の点をバランスをみながらつけていきます。

写真4

反対側にも描きます。

写真5

4つ点が描けたらラインでひし形にします。

写真6

輪郭が描けたら

写真7

中を塗りつぶします。
ひし形が大きかったら平筆が塗りやすいですよ!

写真8

描けたらライトに入れて仮止めします。

写真9

もう1色パープルも同じ様に目安の点をつけていきます。

写真10

ひし形になるように点と点をラインでつなげます。

写真11

ちょっといびつですが、後で修正します!

写真12

中を平筆で塗りつぶします。

写真13

少し形を修正します。平筆を使い、ラインを整えていきます。

写真14

きれいにできたらライトで完全硬化します。

ゴールドのラメのラインもいれていきます。

写真15

2本きれいに入りました。ライトで仮止めしてもしなくてもどちらでもOkです!

写真16

反対側のラインもいれていきます。

写真17

きれいに入ったらライトで完全硬化します。

写真18

トップジェルで仕上げて完全硬化します。

最後にジェルクリーナーで未硬化ジェルをふき取り完成です!

写真26


2,小さめアーガイルネイル

少し小さめで何個か描いてみましょう!パールブラウンベースです。

写真19

違う方法です☆まず十字架を描き

写真20

つなげて中を塗りつぶします。

写真21

ひし形にできたらライトで仮止めします。

写真22

別のひし形も描きます。できたらライトで完全硬化します。

写真23

ゴールドのラメでラインをいれていきます。

写真24

できたらライトで完全硬化します。

写真25

トップジェルで仕上げて完全硬化します。

最後にジェルクリーナーで未硬化ジェルをふき取り完成です!


ラメはゴールドにすると秋らしくなります。

今回はお家でやりやすいようなアーガイルにしてみましたが
爪全体をアーガイルにしても秋らしくて可愛いですよ!

慣れてきたら色々なデザインに挑戦してみてくださいネ♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">