【重要】セルフネイルのオフ!簡単なやり方は?

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェルの持ちは平均2~3週間ほどです。

浮いていたりする状態にしていると
隙間から水分が入ったままになり、爪にカビが生えてしまう場合も><

なので、オフはきちんとしましょう!

メンテナンスはとても大切です☆


スポンサーリンク

★必要な道具

オフ写真1

  • ファイル 100グリッド~180グリッドのもの
  • スポンジバッファー
  • アルミホイル
  • コットン
  • ウッドスティック
  • 使用メーカーのジェルリムーバー、またはアセトン(100%のものがおすすめ)
  • キューティクルオイル


注:写真はアセトンをアセトン専用容器に移し替えてあります。

アルミホイルとコットンは小さく切っておきます。
アセトンはネイル用品専門店で購入できます。

★早くオフするコツ★

表面をファイルで軽く削ります。

この時、爪の長さも短くしたい場合はここで短くしても大丈夫です。

オフ写真2

その際、写真のように所々カラーをとっておくと早くオフができるので、時間短縮ができます。

オフ写真3

全部終わったら、コットンにジェルリムーバーまたはアセトンを少しつけます。

オフ写真4

そのコットンを爪の表面に乗せます。

オフ写真5

アルミホイルで巻きます。

オフ写真6

指とアルミホイルの間があかないようにしっかりと巻きましょう。

オフ写真7

全部の指を巻き終わったら、10分~15分ほどそのまま待ちます。

その後、アルミホイルをとるとジェルが浮いてきているので、
ウッドスティックなどでジェルをとっていきます。

★この時、1本ずつアルミホイルをとりオフをしましょう!

先にアルミを全部とると、せっかく柔らかくなったジェルが固くなり
オフしずらくなります。

オフ写真8

全部とれました。

☆次のジェルを塗る時にはこのままプレパレーションをします。

オフ写真9

表面に少しベースジェルが残っていたりするので、
スポンジバッファーで表面をならします。

オフ写真10

最後にキューティクルオイルを塗って終了です。

オフ写真11

★ジェルリムーバーやアセトン使用後はは爪や肌が乾燥しやすいので
必ずオイルで保湿して終了しましょうネ♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">