アレンジ自在♪小花ネイルのやりかた

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ネイリストのクロサワです。

今日は一見凝ったように見えて、
実はとっても簡単な「小花ネイル」をご紹介します♪


スポンサーリンク

★可愛く仕上げるコツ

小花なのでお花は小さめにすると可愛いです。

★小花ネイルの手順

1:プレパレーション
2:ベースジェルを塗る
3:カラージェルを塗る
4:小花をアートする
5:トップジェルで仕上げ


★必要な道具

  • 1色塗りの時と同じ
  • お花や葉っぱ用のカラージェル
  • 小花アート用の細筆

★始める前に

ジェルをかくはん(混ぜて)してフタをあけておきましょう。

今回は一度ベースの小花をかためてから小花の中の線を書くやり方と
かためず少しぼかす感じと2パターン紹介してみたいと思います。

では早速していきましょう!


まずプレパレーションの後、カラージェル1色を塗ります。

写真1

ベースはくっきりフレンチやグラデーションなど色々アレンジできますよ☆

まず小花をアートします。小さめの丸をまんまるでもいいですし、
少し形が崩れたような丸でも大丈夫です!

まんまるだところんころんとした可愛いお花になります。

写真2

小花なので小さ目で爪全体のバランスをみて描いていきましょう。

写真3

1,固めるパターン

中の線をクッキリしたい場合はかためてから→線です♪

ベースの小花がかけたらかためます。

違う色のお花も付足したい時はバランスをみながら、
最初のお花にぴったり近づけて書きます。

今回は薄いパープルのお花も足します♪

写真4

描けたらかためます。

小花の中のまきまきの線を書きます。

写真5

♪ポイント♪

*まず点を描き、その周りに重ならないように
交互に線を書いていきます。

最初の点は真ん中だったり、少しだけずらしたりすると
単調にならず仕上がります!

*中の線は線同士がくっつかないように気をつけましょう!

もしくっついてしまった場合は
つまようじやウッドスティックなどで離してあげましょう。

写真6

全部かけたらかためます。

写真7

葉っぱも書いてみます。

残念ながらグリーンのカラージェルがなかったので、
アクリル絵の具で書いてみます。

ジェルの上にアクリル絵の具でもアートできるんですよ!

写真8

絵の具が乾いたらトップジェルを塗って仕上げます。

写真9

※注意

絵の具でアートした場合はトップジェルを塗る際、強くひっぱると筆に
絵の具のアートがひっぱられてしまう場合があります。

優しくトップジェルを塗るようにしましょう。

2,ベースの小花を固めず少しぼやかすパターン

ベースの小花を描いたら固めず、そのまま中のまきまきを書きます。

この時、ベースは固まっていないため、
筆にカラージェルがどうしてもついてしまいます。

1回1回、筆をペーパーで拭いて
まきまきのカラージェル(今回は白)を足しながら書いていきましょう。

写真10

少しわかりづらくてすみませんが、
まきまきとベースカラーが少し混ざってぼやっとした感じになります。

お花と線が放っておくと混ざりすぎてしまう可能性があるので、
慣れるまでは2,3個お花を描いてまきまきを描く→固める

という感じで、少しずつ小花を描いた方がいいと思います。


ラメも少しつけてみます。
まずトップジェル(クリアジェル)を全体に薄くぬります。

ラメでキラキラにしたい所に筆でラメを少しとり置いていきます。

小花で使った細筆でしてもいいですよ♪置いたらかためます。

写真11

トップジェルで仕上げます。

写真12

可愛く仕上がりました。

写真13

今回はわかりやすく全体に小花を置きましたが、
くっきりフレンチの片側だけにちょんっ♪

と小花があってもワンポイントになって可愛いですね!

ラメは小花だけに少しのせても可愛いですし、ホログラムやストーンをつけたりすると
また雰囲気がかわるのでぜひ色々なカラー、アートでしてみてくださいね♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">