タイダイ柄ネイルのやりかた!夏におすすめ♪

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ネイリストのクロサワです。

2015年のイタリアの夏は暑すぎます。。

早くすぎてほしい今日このごろです。

今日は使い道色々のタイダイ柄ネイルをご紹介します♪


スポンサーリンク

★きれいに仕上げるコツ

色と色と混ぜすぎず、ところどころに色を残す

★タイダイネイルの手順

1:プレパレーション
2:ベースジェルを塗る
3:カラージェルを塗る
4:タイダイ柄をアートする
5:トップジェルで仕上げる


★必要な道具

  • 1色塗りの時と同じ
  • タイダイ柄用のカラージェルを何色か

写真1

始める前にジェルをかくはん(混ぜて)してフタをあけておきましょう。


では早速始めましょう!


ベースジェルを塗り、カラージェルの後から始めます。

カラージェルは薄めの色をベースにする場合と、濃い色をベースにする場合では
出来上がりが違います
ので、色々試してみてくださいネ☆

薄い色をベースだと、タイダイ柄が少しはっきりした感じになります♪
今回はパールホワイトをベースにします。

写真2

タイダイ柄用のカラージェルをランダムにのせていきます。

濃い色を先か、薄い色を先かはお好みでいいと思います。

写真3

次にパープルをランダムにのせます。

写真4

のせ終わったらライトで固めずに、
色と色の境目を筆で叩いてなじませます。

写真5

★ポイントその1★

マーブルのように全体をなじませるのではなく、
境目を筆で叩いてなじませるとタイダイ柄っぽくなります

筆でひっぱらないでくださいね☆

所々に色が残っているのがポイントです♪

★ポイントその2★

叩くと筆に色がつくので、ペーパーなどでさっと拭いてから、
次の場所をなじませましょう。

全体のバランスをみて、なじみ足りない所をなじませます。

きれいなタイダイ柄になったらライトで完全硬化します。

写真6

☆違う色バージョン☆

♪赤×ホワイト

ホワイトをランダムにのせます。

写真7

赤をのせます。

写真8

境目を筆で叩いてなじませます。

写真9

こんな感じにできました。また違う雰囲気で可愛いですね!

写真10

☆違う乗せ方バージョン☆

♪少しラインぽくしてみます。

細筆でラインぽく赤をいれます。

写真11

ホワイトをいれます。

写真12

パープルもいれてみます。

写真13

筆で叩いてなじませます。こんな感じにできました♪

写真14

それぞれ可愛くできましたネ!

写真15

さらにアートをしていきます。

♪お花シール

ピンセットを使い、お好きなシールをはっていきます。

写真16

バランスよくはっていきましょう。

写真17

♪外枠ラメライン

細筆にラメのジェルをとり、外側全体にラメをひきます。

写真18

できました。

写真19

♪ラメ&ストーン

ランダムにラメをのせます。

写真20

お好みのストーンをのせます。

写真21

それぞれ違うアートで可愛くしあがりました!

写真22

ターコイズブルー×ブラックまたはホワイトで大理石ネイル

向けのタイダイならホワイト×オレンジ×レッド などなど
色々なバージョンを楽しんでいただけます!

慣れればとっても簡単なのでぜひチャレンジしてみてくださいネ♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">