ドロップネイルのやりかた!コツをつかめば簡単♪

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ネイリストのクロサワです。

今日は見た目よりとっても簡単なドロップネイルをご紹介します。

「これ、どうやってるの?」
と思いたくなるようなアートですが、
実はとっても簡単にできちゃいます☆

別名、水面ネイルとも呼ばれていて、
水面のようなきれいなアートなんです♪

まぁ前置きはこれぐらいにして、
今回も早速手順から見ていきましょう!



スポンサーリンク

★ドロップネイルの手順

  1. プレパレーション
  2. ベースジェルを塗る
  3. カラージェルを塗る
  4. ドロップアートをする
  5. トップジェルで仕上げる

★きれいに仕上げるコツ

ドロップネイルをする時は手早くアートすること

★必要な道具

  • 1色塗りの時と同じ
  • カラージェル:ホワイト
  • ラメやストーンなどお好きなアート用品
  • 細筆

★ドロップネイルのやりかた

まず始める前に、

必要な道具は全て机の上に出して、
カラージェルは混ぜてフタをあけておきましょう!


それと、今回は3種類のドロップネイルを作ってみました♪

  • 1色塗り
  • グラデーション
  • タイダイ

の順で紹介していきますね。

♪1色塗りバーション

ベースジェルの後にカラージェルを塗り、
完全硬化させます。

そのあと、ドロップネイルしたい所に
薄めにホワイトジェルを塗ります。

今回は全体に塗っていきましょう!

写真1

薄めといっても、あまりムラにならない程度の薄さがいいですね!

写真2

このまま「固めずに」クリアジェルを細筆に少し多め
(筆先にジェルで丸ができるくらい)にとり、
ちょんちょんっと間を少しあけながらおいていきます。

写真3

☆ポイント☆

後からクリアジェルが自然に広がっていくので(ネイル用語でセルフレベリングと言います)
手早くつけていきます。

この時、あまりくっつけすぎない方がいいですね♪

クリアジェルを置いてからはそのまま触らず放置しましょう♪

そうするとアラ不思議!
写真のように、水面に広がったようなアートになります!

クリアジェルの大きさを少し変えたり大小ランダムにすると、
より水面っぽくなりますよ♪


写真4

全体がきれいにアートできたらライトで完全硬化します。

♪グラデーションバージョン

ベースをグラデーションにしてから、
1色塗りの時と同じ様にドロップネイルにしたい所に
ホワイトのカラーを薄くつけます。

写真5

わかりづらくてすみませんが、
先端はシアー入りのパステルパープルのグラデーションです。

グラデーション部分だけにアートするので、
先端のみホワイトを塗ります。

写真6

細筆にクリアジェルを少し多めにとり、
ちょんちょんっと間を少しあけながらおいていきます。

手早くおいていきましょう!

写真7

きれいにアートになったらライトで完全硬化します。

写真8

♪タイダイバージョン

ベースをタイダイにしておきます。

上にドロップアートをするので、
少しざっくりめなタイダイだとドロップアートをした時に
下のアートも見えますよ☆

写真9

ホワイトを薄く全体的に塗ります。

写真10

固めず細筆でクリアジェルを置いていきます。

写真11

全体がきれいなドロップアートになったら
ライトで完全硬化します。

写真12

ドロップアートの後、そのまま仕上げる場合は
クリアジェルを塗り固めて仕上げます。

個人的にはこのアートはシンプルな方がアートが引き立つと思うので、
今回はラメを少しつけたり、ストーンを控えめにおいてみました。

写真13

クリアジェルを塗り固めます。

写真14

きれいに出来上がりました!

写真15

ベースはブルーやレッドなど濃いめの色が可愛く仕上がると思います♪

フットにも使えるし見た目よりとっても簡単なので、
ぜひ色々な色で試してみてくださいね☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">