ハロウィンネイル!シンプルデザインで超簡単♪

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ネイリストのクロサワです。

秋といえばハロウィンですね!

かぼちゃやおばけで
ネイルもハロウィンにしちゃいましょう♪

今回はセルフネイル初心者の方でも
簡単にできるようなアートをいくつか紹介してみました。

写真21

ぜひ挑戦してみてくださいb



スポンサーリンク

★ハロウィンネイルの手順

  1. プレパレーション
  2. ベースジェルを塗る
  3. ベースのカラージェルを塗る
  4. ハロウィンのをネイルアートをする
  5. トップジェルで仕上げる

★必要な道具

  • 1色塗りの時と同じ
    アート用のカラージェル(色数がない場合はアクリル絵の具でも大丈夫!)
  • 細筆
  • ラメやストーンなどお好きなアート用品

★ハロウィンネイルのやりかた

まず、必要な道具は全て机の上に出しておきましょう!
カラージェルは混ぜてフタをあけておきましょう!

それができたら始めていきましょう!


ちなみに、ハロウィンネイルぽくしあげるコツは。。。

  • カラーを白、黒、オレンジをメインに使う(これだけで結構ハロウィンぽくなります)
  • 簡単なおばけやかぼちゃのアートをする


色を意識するだけでもかなりそれっぽくなるので、
アレンジ等加える際も気をつけてみてくださいねb


ということで、ベースはブラックとホワイトを用意しました。

写真1

1、おばけアート

まずおばけの丸い輪郭をかきます。

写真2

お好みでもっと丸っこくしたり、
ほそいおばけにしてもいいですね♪

写真3

輪郭がかけたら中をぬりつぶします。

写真4

輪郭は細筆で、中は平筆でぬりつぶすと早くてきれいにできます。

写真5

ライトでホワイトのおばけのベースをかためます。

次に顔を描きます。
目は少しタレ気味にしてみます。三角にしたりしてもいいですね!

口はちょっと叫び気味に(笑)開けた感じにします。

写真7

これで仕上げてもいいのですが、
可愛い感じに手をつけてみました。

写真8

2、おばけアートその2

ホワイトベースで、爪全体を顔にしていきます。

まず目を描きます。

今回はちょっと可愛い感じのおばけにしたいので丸くします。

写真9

左右、違う大きさにしてみます。

写真10

次に口を縫われてる?感じにします。

写真11

全部描けたらライトにいれてかためます。

3、かぼちゃアート

かぼちゃだけでアートしてもいいし、
今回は爪先にかぼちゃがあるアートをします♪

オレンジのカラージェルがなかったので、
アクリル絵の具でしてみます。

ホワイトベースの上に、
かぼちゃの輪郭を描いてから中を塗りつぶします。

写真12

写真13

かぼちゃの縦線を黄色でかきます。

写真14

次に顔を描きます。

目や鼻は三角にするとジャックオーランタンらしくなりますね☆

写真15

写真16

口をぎざぎざに描きます。

写真17

※アクリル絵の具でアートする時の注意

あまり絵の具の量が多すぎると、
アートがひび割れしてしまう場合がある
ので、
ある程度の量にするといいですね!

アートにもよりますが、今回のようなアートの場合は
水で絵の具を薄めすぎないように気をつけましょう。


完全に絵の具が乾いてからトップジェルを塗りライトでかためます。

写真18

4、シンプルハロウィンアート

細かいアートはムリ~!とゆう方にお勧め。

ブラックベースにオレンジのフレンチアートです。

ここでも少しハロウィンぽくするために、
少し垂れているようなフレンチにしてみます。

フレンチの輪郭をとります。

写真19

中を塗りつぶします。

写真20

可愛いハロウィンネイルができました!

写真21

ハロウィンネイルはおばけやかぼちゃなど、
なんとなくそんな感じに見えれば大丈夫!

どうしても時間がない!でもハロウィンネイルをしたい!とゆう方は
ネイルシールを使っちゃいましょう♪

100均一などでも最近はたくさん売られていますね。

慣れないうちはアートをするのも、
時間がかかってしまって疲れてしまう時があると思います。

そんな時は無理せず、難しそうなら1本だけ入れてみるとか、
リラックスタイムをぜひ楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">