シンプルプッチネイルのやり方

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ネイリストのクロサワです。

今日は秋冬に人気のプッチ柄ネイルをご紹介します。

難しそうにみえますが、慣れれば意外と簡単にできますよb

スポンサーリンク

★シンプルプッチネイルの手順

  1. プレパレーション
  2. ベースジェルを塗る
  3. ベースのカラージェルを塗る
  4. プッチネイルをアートをする
  5. トップジェルで仕上げる

★必要な道具

*1色塗りの時と同じ
*プッチ柄用のカラージェル(色数がない場合はアクリル絵の具でも大丈夫!)
*細筆
*ラメやストーンなどお好きなアート用品

写真1

★始める前に

必要な道具は全て机の上に出しておきましょう
カラージェルは混ぜてフタをあけておきましょう

★上手にしあげるには

慣れないうちは写真などで、このデザインをする、
と決めてから始めるとやりやすいです。

10本全部プッチ柄にする場合は、単純にデザインを反対にしたり、
色を変えるだけで素敵
なプッチ柄ができますよ♪


では早速始めましょう!

★プッチネイルのやり方

今回は3種類のデザインをご紹介します。

写真23

シンプルプッチフレンチ(左)
ハートプッチ柄フレンチ(右)
モダンプッチ柄フレンチ(中)

1,シンプルプッチフレンチ

ベースに薄いピンクが塗ってありますが、
クリアのつもりでみてくださいね☆

薄めのブラウン、ホワイト、パープルでプッチ柄にします。

まずフレンチを先に1色で塗ります。

写真2

この色はプッチ柄の1色ですが濃い色ではなく、
その中でなるべく薄めの色がお勧めです。

全部が濃い色の場合は、
白やピンクなど他の色のベースになるような色がいいですね♪

フレンチができたらライトで完全硬化します。

写真3

次に細筆を使い、プッチ柄をかいていきます。

今回はシンプルにしますので
少し波打った感じでパープルでラインをいれます。

写真4

並行のままでもいいですし、
私は少し先端を幅広くしました!

プッチ柄ぽくするために少しだけ端にもパープルをいれます。

描けたらライトで固めます。

この時は仮止めでも大丈夫です。

写真5

次にホワイトでプッチ柄をいれます。

写真6

パープルと反対のデザインになるように、
フレンチの境目側を幅広くします。

写真7

描けたらライトで固めます。
この時も仮止めで大丈夫です。

これでプッチ柄3色ができました!

色の境目にゴールドのラインをいれて華やかにします。

細筆を使い、ラメを引く、とゆうよりは、
少しずつ筆を動かしてラメを置いていく感じですると上手にできますよ☆

写真8

フレンチの境目にもいれます。

写真9

描けたらライトにいれて完全硬化。

その後トップジェルを塗って完全硬化し、
未硬化ジェルをふき取り完成です!

2,ハートプッチ柄フレンチのやり方

ハートフレンチをさらにプッチ柄にします。

これは少し慣れるまで時間がかかるかもしれませんが
とっても可愛いので、お時間ある方はぜひチャンレジしてみてくださいね!

今回はベースに色が塗ってありますが、クリアにしても可愛いです★

色々なやり方がありますが、やりやすそうなやり方をご紹介します。


まず、フレンチの時と同じで、ベースにハートフレンチを1色で描きます。

縁取りを細筆で描いてから

写真10

中を平筆で塗りつぶします。

写真11

描き終わったらライトで固めます。
この時は仮止めではなく完全硬化してください。

注!

仮止めだと上に塗る時によれてしまう可能性があります。


次に中のハートから順番に描いていきます★

まず一番小さい中心のハートから

写真12

描けたらライトで仮止めします。

次にその外側のハートを描きます。

写真13

正確には、白を挟みたいので、白の外側のハートになります。
描けたらライトで仮止めします。

写真14

☆ポイント☆

ハートは同じ幅で描くのではなく、ハートの2つの頂点の丸い部分を幅広くする
上手にプッチ柄になります。

これで終わってもよかったのですが、
一番上の白の外側にパープルをつけたします。

写真15

描けたらライトで仮止めします。

ゴールドのラメでラインをいれます。

今回は全部にラインをいれると
しつこいかなと思ったので、ラメがある所とない所を作ります。

写真16

描けたら完全硬化し、トップジェルを塗り
完全硬化のあと未硬化ジェルをふき取り完成です。

3,モダンプッチ柄フレンチ

プッチ柄はこんな感じかな?と思いながらしてる事が多いので、
今回は思いのままに描いてみます。

写真ではみえずらいのですが、ホワイトでラインをいれます。

写真17

描けたらライトで仮止めします。

次にパープルでプッチ柄をいれます。こんな感じかな?

写真18

反対側の端にもプッチ柄ぽくなるよう、パープルを少しいれます。

写真19

描けたらライトで仮止めします。

次にブラウンをいれます。この辺りにいれてみましょう。

写真20

描けたらライトで完全硬化します。

モダンぽくなるように、ブラックでラインをいれてみます。

ラメと違い、細くいれるためになるべく筆をたて気味で描くと描きやすいです。

途中ジェルが足りなくなったらつけたして、
キレイなラインをかきましょう。

黒は特に目立つのでがんばって!

写真21

ライトで完全硬化し、トップジェルを塗り完全硬化したら
未硬化ジェルをふき取り完成です。

写真22

可愛いプッチ柄ができました!

最後に

お気づきでしょうか?

プッチ柄は全て同じ3色を使用しました。

ベースの色やデザインの違いで
同じプッチ柄でも全く違うネイルが出来上がりました♪

フットジェルにもとってもかわいいですよ!

秋冬にたくさん使えるデザインなので、ぜひしてみてくださいね♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">