レース柄ネイルのやり方!シンプルで簡単♫

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ネイリストのクロサワです。

日本では熊本でとても大きな地震がありましたね。

ここイタリアでも大きくニュースで取り上げられました。

1日も早く元の生活に戻れるよう、
遠い地から祈っています。


さて、ここイタリアですがご存知の通り、パスタの国

私は日本にいる時は友達と外食の時以外は
あまりパスタは食べなかったのですが、あ、好きなんですが、
単に上手に料理できないだけという…(笑)

でも、ここはパスタもお水も、トマトやらチーズやらも
とーってもおいしい
んです!


そこで、少しだけパスタを習ったのですが
あまりにシンプルすぎて味のごまかし?ができず、
習ったパスタは1回作っただけで、なんだか味がチガウ。。

って事で早々に挫折し、
今はトマトソースのシンプルなパスタばかりになりました。

これにローマ名物のペコリーノ
かけて食べるのがクロサワブーム。

batch_写真0
(羊のチーズ:味が濃いので好き嫌いがイタリア人でもあります)


とゆうか、これしかできない、とも言いますが。。

でも材料がおいしいので、なんとなく(ここ強調)おいしくできる!

せっかくイタリアにいるので、できたら習得したいな!
と切に思いつつ日々が過ぎていっています。


と、私の話はこの辺にして、
今日は手書きのレースネイルをご紹介したいと思います!

レースも本当に色々な種類があるのですが
今回はシンプルなデザインです。

こちらをベースにデザインを付け足したり
もっと繊細にしたり、色々アレンジもできますよ♪

スポンサーリンク

★レースネイルの手順

1:プレパレーション
2:ベースジェルを塗る
3:ベースのカラージェルを塗る
4:レースネイルをアートをする
5:トップジェルで仕上げる

★必要な道具

*1色塗りの時と同じ
*レースネイル用のカラージェル
*細筆
*ドット棒(もしあれば)
*ラメやストーンなどお好きなアート用品


必要な道具は全て机の上に出しておきましょう。

カラージェル、ラメジェルは混ぜてフタをあけておきましょう。

♪レースネイルのデザインのコツ♪

私は普段の生活の中で、

「あ、これネイルに使えそう!」

といった色々なデザイン、
例えば、服や布、鞄、コップやお皿などなど
あらゆるデザインを見るようなクセがついています。

あ、決してこれは自慢とかではなくて(笑)
好きなのでつい目がいっちゃうんですね。

なのでレースなどのデザインも、
その場の思い付きで描くことも多いです。

もちろんお客様から「このデザインで」と要望があればそうしますよ♪


前置きが長いですが、まずみなさんがされる時は、
最初にレースのデザインを決めておく

私のデザインやインターネットやネイルのアプリなんかもありますので、
その中でいいなと思う、自分でもできそうなデザインを
あらかじめ決めておくといいですね☆

で、それをなるべくでいいですのでコピってください

そうしてるうちに少しずつこんな感じがいいかなーとか、
アレンジがしたくなったらその時にしてみてくださいネ♪


♪斜めシンプルレースネイルのやり方♪

簡単に描けるデザインです!斜めにする事で、
直線に描くレースよりもバランスがとりやすいです☆

batch_写真1

ベースのカラージェルを1色塗り、ライトで固めた状態です。

batch_写真2

このデザインをします!

まずこんな感じで斜めレース部分を少しずつひとつずつ描いていきます。

batch_写真3

細い線を描きたい時は、筆を爪に対して少し縦気味にすると描きやすいです。

batch_写真4

私はお客様をするのに、反対側からデザインをするのに慣れているので
そうしていますが、もちろん逆でも、みなさんのやりやすい方でしてくださいネ♪

batch_写真5

描けたら一度ライトに入れて仮止めします。

これだけだとさすがに寂しいので、ドットをいれていきます。

もしあればドット棒で、なければ
そのまま細筆でドットを間にいれていきます。

batch_写真6

この時も、爪に対して少し縦気味にドット棒や筆をたてて描いてくださいネ☆

batch_写真7

こんな感じではみ出てしまった場合は慌てず、
ウッドスティックなどできれいにとりましょう

上にもドットをいれてみます。

batch_写真8

描けたらライトに入れて完全硬化します。

**黒はライトの光がとおりづらいので
完全硬化時間よりも少しだけ長めにライトにいれましょう**

少しキラキラのラメもいれてみます。

batch_写真9

レースのラインに沿ってさらっといれます。
描けたらライトにいれて完全硬化します。


最後は仕上げにトップジェルを塗り、
ライトに入れて完全硬化します。

batch_写真10

ジェルクリーナーで未硬化ジェル(表面のベトベト)をきれいにふき取ります。

batch_写真11

完成しました!

batch_batch_写真12


batch_写真24

画像右側のデザインのやり方は
次の記事で紹介しますね。

よかったらそちらもご覧になってください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">