縦ボーダーネイルのやり方!今回は細め

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ネイリストのクロサワです。

ここ、イタリアも少しずつ暖かくなってきました

最近はお天気のいい日には、
友達と公園でピクニックをしたりしています。

お菓子やサンドイッチや飲み物を持って
敷物の上にごろんとすると、普段の生活から少し離れて
気分もスッキリしますネ!

これは公園の中の湖?です

batch_写真1

あひるやカメ(めっちゃいてちょっと怖かったけど)達が
のんびり水浴びしててほっこりしました。

中心地から少しだけ離れた公園で、
行く前にその公園近くのバールによりました
なかなかよいバールで家の近くにあったらよかったのになー。

batch_写真2

Spritzもよく飲まれますね!

ドルチェもたくさんあって色々食べたくなりました。

ファゴッティーノ(チョコが入ったパン)を
久しぶりに食べてシアワセでした(笑)

今日は夏も近づいてきたので、ボーダーネイルの第2弾です!

前回の「ボーダーネイル」は横の少し太めのボーダーネイルでした。
→ボーダーネイルのやり方の記事

ということで、
今回は細めで2色交互のボーダーの
セルフネイルのやり方をご紹介します!

スポンサーリンク

細めボーダーネイルの手順

1:プレパレーション
2:ベースジェルを塗る
3:ベースのカラージェルを塗る
4:ボーダーネイルをアートをする
5:トップジェルで仕上げる

★必要な道具

*1色塗りの時と同じ
*カラージェル
*細筆または筆先の長い筆
*ラメやストーンなどお好きなアート用品


必要な道具は全て机の上に出しておきましょう。
カラージェル、ラメジェルは混ぜてフタをあけておきましょう。


では早速していきます!

♪縦2色ボーダーネイル

こちらのネイルをします!

batch_写真3

プレパレーション→ベースジェル→カラージェルを塗り、
ライトで完全硬化し表面がベトベトした状態です。

batch_写真4

筆先の長い筆を使ってボーダーを描いていきます。

今回は2色交互にしますので
まず最初はどちらか1色でボーダーを描きます。

batch_写真5

長い筆先を生かして、一気に描かず
様子を見ながら少しずつ描いていきます。

爪全体に縦ボーダーをする場合、
爪が大きい方だと長い線になりますよね。

まっすぐキレイに描けない!とゆう方は
爪(指)をぐるーっと筆に沿って動かしてみてくださいネ♪

batch_写真6

1本描けたらライトで固めず、そのまま2本目も描きます。

この時、交互にするので
もう1色のボーダーの分のスペースをあけて
2本目を描きます。

batch_写真7

だいたいこれくらいかな〜♪
2本描けたらライトで仮止めします。


次にあけておいたスペースに、
上手に2色目のボーダーを描きましょう!

太いボーダーだとカラーが重なってしまうので、
キレイにボーダーになるよう細めに描いていきますよ〜♪

なるべく1色目と同じ幅になるといいですね!

batch_写真8

この時も一気に描かず、少しずつ筆をずらしながら
まっすぐ描いていきましょう☆

爪には縦にも横にもカーブがあるので、
そのカーブにそってまっすぐになるよう

少しずつ描きましょう!1本目が描けました。

batch_写真9

描けたらライトで固めず2本目を描きます。
少しずつ少しずーつまっすぐですよ〜♪

batch_写真10

2色目も2本描けました。

batch_写真11

ライトで完全硬化します。

ちょっとキラキラがほしいので
ゴールドのラメのラインもいれてみます。

私は筆先の長い筆でしましたが、
お花などのアート用の細筆でも大丈夫です☆

batch_写真12

ラメも少しずつ、ラメを置いていく感じで描いていきます。

batch_写真13

描けたらライトで仮止めします。

batch_写真14

ストーンもつけてみます。

ストーンを置きたい場所にトップジェルを少し塗ります

batch_写真15

大きめのストーンはピンセットなどでつけるとつけやすいです♪

batch_写真16

置いたらライトで完全硬化します。

トップジェルを塗りライトで完全硬化して
ジェルクリーナで未硬化ジェルを拭き取ったら完成です。

batch_写真17


いかがでしたか?

とりあえず今回はここまでにして、
次回に横のボーダーverをご紹介しますね。

閲覧していただきありがとうございました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">