春にぴったり♪ピンクのグラデーションのやり方

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ネイリストのクロサワです。


今日はシンプルでどのスタイルにもよく合う、基本のアート!
シンプルなグラデーションをご紹介していきます。

グラデーションはサロンでも一番人気といっていいほど、
みなさんよくされるアートです。

色によって違う雰囲気を楽しめますし、アートの幅も広く、
大人な感じにもゴージャスにもできます♪

このアートの一番難しいところ、、、

それはやはり「カラー部分とクリア部分の境目」です!

でもサロンのような完璧な仕上がりにならなくても大丈夫!

みなさん気軽にぜひチャレンジしてみてくださいネ☆

スポンサーリンク

★必要な道具

1色塗りの記事と同じ道具。


慣れるまではグラデーションしやすいカラーがお勧めです。

今回は薄付きのピンクのマットです。

ピンクマットといっても白が混ざったはっきり色が出るカラーではなく、
ほんのり、ふんわり色がでるマットです。


余談ですが、私はキャップを筆置きに使っています。

急いでるとコロコロ転がってしまいますが(笑)

手元にある物も意外と使えますよね!
素敵な箸置きも筆置きとしても使えますよ♪

カラージェルはかくはんしておき、
先にジェルのフタも全部開けておいてくださいネ。

写真1

★きれいに仕上げるコツ

・カラー選び

シアーやラメ入り、または薄ピンクや薄ベージュなど、
塗った時に薄付きのマットなどがやりやすいです。

濃い色は基本的にちょっと難しいです。

でももちろんできますよ☆

・薄く重ねていく!

1回で仕上げるのではなく2回、
または色やお好みによっては3回重ねて仕上げるとキレイにできますb

ちなみに、私は1回塗りで仕上げるのは不可能です(笑)

★今回(グラデーション)の手順

1:プレパレーション
2:ベースジェルを塗る→固める
3:カラージェルでグラデーション1度塗り目→固める
4:カラージェルでグラデーション2度塗り目→固める
5:トップジェルを塗る→固める
6:未硬化ジェルをふき取り、キューティクルオイルを塗り出来上がり♪


では早速してみましょう!

1:プレパレーション(下準備)

ジェルを塗る前の自爪の下準備をしましょう。

プレパレーションの記事を参考にしてみてくださいねb

2:ベースジェルを塗る

下地のジェルを塗ります。

ベースジェル→カラージェル→トップジェルの順番は毎回同じです♪

ライトで完全硬化します。

写真2

2本塗り固める→2本塗り固める→親指を塗り完全硬化 

の順番でいきましょう♪

3:カラージェルでグラデーション1度塗り目

★今回の大事ポイントです★

やり方は色々ありますが、
今回は境目を筆でさっと引く方法をご紹介します。

私は筆先が斜めになっているグラデーション用の筆を使っていますが、
たくさん道具を揃えるのも大変だと思うので、今回は平筆でしてみたいと思います。

下の写真のように筆を斜めに傾け、
カラージェルに上からまっすぐ降ろす感じで筆先だけ少し入れます

写真3

そして筆先の半分の幅くらいにカラージェルをつけます。

写真4

そしたらまず境目を塗ります。

今回は爪全体の長さの半分くらいを境目にします。

中心に向かい、右側からと左側から、
ゆるやかなラインになるように
塗ります。

甘皮側が透明(クリア)の仕上がりなので、
この時に筆のクリアの部分が甘皮側にくるようにしてくださいネ!

こうする事で、この時点でほんのりと境目をグラデーションにする事ができます。

ジェルが足りない時には、
また同じように筆の半分にジェルを付けたして塗りましょう。

写真5

固めずに、爪先部分にジェルを塗ります。

境目部分はカラーを少なめにして、
なじませるようにさっと塗るといいでしょう

べたっとカラーをつけないように注意してくださいネ!

次に、半分くらいの先端だけに、もう一度ジェルを塗ります。

できれば境目用と先端用と筆をわけておくと、作業が早くできます

★ポイント

爪先端をカバーするのを忘れずに!

今回肌なじみのいい色を使ったので特にですが、
写真だけでは「ナニこれ?色ついてんの?!」

くらいにしか見えませんが、これでいいのです!

写真6

2度塗りめできれいになります♪

あ、もちろん赤など濃い色の場合は色は一度目でもついています。

塗り終わったらライトに入れて仮止めし、次の指を塗ります。

4:カラージェルでグラデーション2度塗り目

2度塗り目も1度目と同じように、境目→先端→半分の先端の順番で塗ります。

色がついてないようにみえて実はついていますね

写真7

グラデーションができました。

写真8

これでOKな時は、この後トップジェルで仕上げます。

全然きれいじゃない!失敗しちゃった!
でもやり直すのもヤだし、とにかくここからきれいにどうにかしたい!

なんてゆう時のお助けアート
きらきらラメをつけてみたいと思います♪

ラメをのせたい所にクリアジェルを薄く塗ります。

この時、ライトでは固めません。

写真9

筆にラメをとり置きたい場所に、楽しい気分でのせてください♪

今回は境目に薄くおきます。

ランダムに全体に置いてもカワイイですね。

写真10

キラキラしてまた違った雰囲気になりましたネ!

ラメは5本一気に乗せても大丈夫♪

乗せ終わったらライトで固めましょう。

写真11

5:トップジェルを塗る

ラメをつけた場合はトップジェルでラメを埋めましょうね♪

1度で難しい場合は、軽く1度全体に塗って固めた後、
2度目で完全に埋めて表面がつるつるになるようにしましょうネ。

6:未硬化ジェルをふき取り、キューティクルオイルを塗る

ジェルクリーナーをワイプ、またはコットンにとり
ベタベタする未硬化ジェルをふき取ります。

写真12

最後にキューティクルオイルを塗って完成です!

写真13

写真14

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">